卵殻膜 生地

卵殻膜が生地に使われたって本当!?※ぷるすべ(R)インナーのご紹介

卵殻膜が生地に!?※驚きの利用方法を大公開します

 

ここでは、卵殻膜を加工して作った生地の「ぷるすべ(R)インナー」についてご紹介します。

 

卵殻膜を加工した生地で作ったインナー

 

「ぷるすべ(R)インナー」は、「セシール」が開発したスキンケアに注目して作られたインナーです。

 

最近流行の発熱インナータイプと、パジャマ用インナーの2種類があり、2013年から販売されています。

 

ぷるすべ(R)インナーの特徴

 

ぷるすべ(R)インナーには、美容成分である卵殻膜を生地に加工して作られていることが特徴です。

 

この卵殻膜にはアミノ酸やコラーゲンが含まれていますが、ぷるすべ(R)インナーには、卵殻膜に入っているアミノ酸が生地に加工されているので、着心地がやさしいのはもちろん、さらにプラスアルファーでスキンケア効果が期待できるインナーです。

 

日中におススメのぷるすべ(R)インナー

 

ぷるすべ(R)インナーの発熱インナータイプは、綿100パーセントで形成されているフライス素材に、卵殻膜が加工されています。

 

特徴として、吸湿や発熱機能もあるので、例えば、肌に触れた瞬間から暖かみのある着心地を実感できます。

 

また、綿100パーセントの生地なので、静電気の心配が少ないのも嬉しいポイントとなります。

 

ラインナップには、8分袖のトップス、8分袖の切り替えスリップ、10分長のスパッツがありますので、自分の用途に合ったものを選びましょう。

 

就寝中におススメのぷるすべ(R)インナー

 

ぷるすべ(R)インナーにはパジャマインナータイプもあり、それには卵殻膜を綿100パーセントの柔らかなガーゼ素材に加工しています。

 

また、デザインなどを工夫して、パジャマの中に着るインナーとしてこだわって作っており、見た目にも目を配らせています。

 

使い方としては、普段着ているパジャマの中に着ることで、暖かく眠ることができ、気分よく朝を迎えることができます。

 

さらに、柔らかいガーゼ素材ですので、合繊の肌触りが苦手な人でも、無理なく長時間、ストレスを感じずに、着ることができます。

 

ラインナップは、腹巻付10分長のスパッツと、タートルネック指穴付長袖の2つとなっています。

 

腹巻付10分長のスパッツは、腹巻付きでゆったり着られるので、腹部の冷えを防止してくれ、タートルネック指穴付の長袖は、パジャマを着るときのことを考えて袖の部分が滑りやすくなっています。

 

卵殻膜美容液でおすすめなら?

 

化粧品やサプリメント、ドリンクで、卵殻膜はよく聞く言葉ですが、それ以外にも「着る卵殻膜」という存在があったことは驚きです。

 

卵殻膜美容液なら売上ナンバー1のビューティーオープナーをおすすめしますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

⇒ビューティーオープナーの詳細を見る

 

.